ジョブバランス?
red9efe氏のゲームバランスのトラバでさ。ゲームバランスがいいゲームが面白いの? っていう内容。詳しくは先に読んできてちょ。本当はコメントに書こうと思ったんだけど、長くなっちゃったのでお持ち帰り。



 メインにやってるのがFFXIだから、話の内容もそれに。ジョブバランスが悪い悪い言われてるけど、ジョブバランスが良くなると何が良くなるのかを考えてみる。昔とはバランスが激変したMMOがある。UltimaOnline。通称UO。

 わたしがプレイしていた当時、98~99年くらいだったかな。当時、最強とされるスキルの組み合わせがあった。FF風にいうなら、片手剣、盾、魔法スキル(魔法に白黒などはない)と、あと数種のスキルを100(GM)にして、7GM(スキルの合計は最大700)。タンクメイジと呼ばれた。魔法も物理も最強だったから、猫(ミスラは居ません)も杓子もタンクメイジ。
 その後、バランス調整が入り、ダメージ判定に解剖学、MP回復にクリアマインドが必要になったりして、魔法を使いたければ、魔法スキル、クリアマインド、その他(今のルール知らないwww)、といったように、万能になれないようになった。

 つまり、型にハマった最強がなくなったことによって、多様性が出たということに繋がったわけ。これはバランスの改善による利点と言えるかもしれないけど、言い方を換えると、最強が分かりづらくなっただけ。

 FFの場合のジョブバランスが悪いというのは、自分のキャラが最強になれないことに過ぎない(最強の誘われジョブも含め)。
 誰しも自分のキャラクターを強くしたい。でも、努力しても最強にならない。なぜだ!? 坊やバランスが悪いからさ。これが全てさね。故に「狩人強すぎ! 弱体汁!」となってるわけで。UOなら最大700までのスキルを調整して、最強の形へは数週間あれば変えていけるけど、FFXIだと狩人75まで何ヶ月かかるかな? っていう。最強にしたいけど、好きでもないジョブを数ヶ月かけて上げたくない。自分のジョブが最強になればいい、ってのが当然の心理だぁね。

 PSOだとそれぞれの腕も関わってくるし、FFほど数字に表れないから幾分マシなのかな。モンスターハンターは、さらに腕がモノを言うし、ダメージは表示されない。
 最強を目指してがっつくから、裏、HNMLSは荒れるし、匿名掲示板は日々罵り合う。気心の知れた仲間と、あっちのNM、こっちのNMってぶらついたり、時にはバリスタで最強の敵――人間を相手にしたりとか。そういった楽しみ方をしているわたしは、きっと勝ち組(自分で思ってる辺りが特にww)。
 最近は侍が楽しいね。他メンバーのTP具合をチェックしながら、黙想のタイミングを計り、チェーン数も視野に入れて殲滅していく快感。黒のMBなども含めて、PTの司令塔になった気分。やっぱり、FFはまだまだ遊べるな、と思った。
[PR]
by REDist | 2004-11-04 13:23 | FF11
<< ぴぎゃーー 物思う猫侍 >>