明けましておめでとうございます
全国120人のれぢすとファンの皆様、明けましておめでとうございます。実に国民の125万人に一人がこのブログを見ている計算になります。今年もお仕事それなりに頑張る予定なので、週一回エントリ書ければ良い方だとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。



 まずは、未だに入手できてないPSPを何とかしないと。近所の量販店、小売店、職場帰りの○ックカメラ、悉く空振り。プレ予約全滅、抽選予約も全部はずれ_| ̄|○ わたしの何が悪いのか(運だと思います)・・・。
 さっさと手に入れないと、友人たちが“どこいつ”に飽きてしまう。ていうか、多分もう手遅れ。もういいやー。アマコ(アーマードコア)もダメっぽいし。むかーしは某大会に参加して失笑を買ったこともある、わたしのお気に入りゲーだったのですが、なんか最近のフロムソフトウェア、どんどん質が落ちてますよ。だめぽ。ちなみに、レーダー頭にマシンガン腕鳥足という、どこから見てもMT。脱人型がコンセプトでした。連続射撃25秒で弾切れを起こすという優れものですよ! 成績は1勝6敗くらい_| ̄|○

 お気に入りゲーといえば、カルネージハート。初めて徹夜したゲームです。木星の衛星である、エウロパ、ガニメデ、カリストの表面上で繰り広げられる、企業同士の勢力争いが舞台。何分、アレな環境なので戦うのは無人機械。ららららって感じ。兵器屋さんから機動兵器の素体を買ってきて、レーザーやらミサイルやら搭載して、プログラミングを施して、衛星上の敵拠点を征圧する。このゲームの秀逸なところは、プログラミングが楽しいこと。それぞれ条件分岐やら行動などの役割を持ったチップを組み合わせて、並べる。たとえば、「敵が【正面60度】【距離100m】【以内】にいる場合」といった感じでチップに条件を設定し、それぞれ真の場合、偽の場合、とフロー図のように分岐していく。これを升目上に四角いチップで行うので、効率よく組まないと処理速度が遅かったりトンチンカンなことやったりで、とてもとても奥が深い。ワイルドボアだったかそんな名前の高機動型車両に、先頭車両を追尾するプログラムを作って「暴走列車」と名付けたりもしましたが、先頭車両を狙われると、後続に流れ弾が当たるという致命的弱点が。まぁ、一発当たれば程よく間が空くのでそのままにしてましたが。先頭車両からの距離と角度から割り出した一機を集中攻撃する(と言っても射界5段階だけど)射撃プログラムによる濃密な弾幕のお陰で、ハマれば強かったんですよ。

 このゲームのお陰で、独力でVBAやらSQLやら組めるようになったので、実はわが身の肥やしとして、とても感謝していたり。このノウハウを生かして条件判定文に変なのを仕込んでダミーにしたりして、自分では有頂天だったんですが、その道では常識テクニックだとか(´・ω・`) まー、私程度が思いつくことくらい、世の中じゃ常識ですよね_| ̄|○

 ともあれ、このゲームのお陰で今ご飯を食べているような気がする。ご飯美味しゅうございました。ゲーム楽しゅうございました。れぢすとは幸せでございました。
[PR]
by REDist | 2005-01-06 10:51 | 他ゲーム
<< ついに、ねんがんのジュワユース... イラク問題について語ってみる >>