ガンナーまとめ(装填)
今回は装填に関して。
某解析サイトの記事から、独自に考察したのでご紹介。




 装填の速さは、実は3段階しかありません。速い、普通、遅い。弾種ごとに設定されているリロード値から、ボウガンの修正値(“速い”なら4、“やや速い”なら3、以下略)、装填スキルによる修正値を引いた値によって、これが決定されます。以下表を参照してください。


弾 リロード値 U速い  速い やや速い 普通 やや遅い 遅い  U遅い
LV1通常弾  5  速    速   速   速   速   普   普
LV2通常弾  6  速    速   速   速   普   普   普
LV3通常弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
LV1貫通弾  6  速    速   速   速   普   普   普
LV2貫通弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
LV3貫通弾  8  速    速   普   普   普   遅   遅
LV1散弾   5  速    速   速   速   速   普   普
LV2散弾   6  速    速   速   速   普   普   普
LV3散弾   7  速    速   速   普   普   普   遅
LV1徹甲榴弾 7  速    速   速   普   普   普   遅
LV2徹甲榴弾 8  速    速   普   普   普   遅   遅
LV3徹甲榴弾 9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV1拡散弾  8  速    速   普   普   普   遅   遅
LV2拡散弾  9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV3拡散弾  10  普    普   普   遅   遅   遅   遅
火炎弾    6  速    速   速   速   普   普   普
水冷弾    6  速    速   速   速   普   普   普
電撃弾    6  速    速   速   速   普   普   普
滅龍弾    9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV1回復弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
LV2回復弾  9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV1毒弾   7  速    速   速   普   普   普   遅
LV2毒弾   9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV1麻痺弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
LV2麻痺弾  9  速    普   普   普   遅   遅   遅
LV1睡眠弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
LV2睡眠弾  9  速    普   普   普   遅   遅   遅
捕獲用麻酔弾 8  速    速   普   普   普   遅   遅
ペイント弾  7  速    速   速   普   普   普   遅
鬼人弾    7  速    速   速   普   普   普   遅
硬化弾    7  速    速   速   普   普   普   遅


“U速い”、“U遅い”はスキル補正を含んだもの。私が今定義したオリジナルです。たとえば、“速い”のボウガンに装填1をつけると、“U速い”になると考えてください。こうやって比べてみると、普通に運用する限り、“速い”と“やや速い”は、ほぼ差がないことが分かります。つまり、“速い”のボウガンなら、装填-1がついても気にすることは無いってことですね。ちょっとそれぞれのボウガンごとに軽くまとめてみます。

・速い
 Lv2属性弾と爆発系の一部が「普通」な他は、殆ど「速い」です。装填+1で“U速い”になるので、装填+2以降は効果が薄いことが分かると思います。逆に、装填-1は、“やや速い”レベルに落ちる―――爆発系が「普通」になるだけなので、ほぼ無視出来ます。

・やや速い
 Lv2属性弾と爆発系が「普通」な他は、殆ど「速い」です。つまり、普通に運用する限り、“速い”のボウガンとほぼ同じ性能と言えます。装填+2をつければ“U速い”になり、Lv2属性弾ばら撒きに効果的です。言い方を換えれば、装填+1では効果が薄い、ということでもあります。マイナススキルは-1でも、大きく性能が落ちるので打ち消したいところです。

・普通
 良く使われる攻撃弾、通常2、貫通12、散弾12が速いので、ヘヴィボウガンならこのままでもいいでしょう。装填+3つけて“U速い”まで上げるか、装填+1で“やや速い”レベルに留め、状態異常スキルをつけるか悩むところです。マイナススキルが付くと、「遅い」の弾種が出てくるので、これは断固阻止したいところです。

・やや遅い
 “速い”から、全てが1ランク落ちています。装填+1をつければ攻撃弾種のみ加速、装填+2で一般的ライトボウガンクラスの装填速度になります。装填速度に目を瞑って攻撃スキルをつけるなら、装填-1までは許容範囲でしょうか。

・遅い
 装填+3をつければライトボウガンクラスの取り回しが可能に。装填の速さは隙の大きさに直結するので、動きの速い飛竜の場合などは、これを重視した方がいいのかもしれません。割り切って“U遅い”まで落としても、攻撃弾取り回し上は支障が少ないので許容範囲でしょうか。
[PR]
by REDist | 2005-04-01 16:27 | ガンナーまとめ
<< 三国志大戦はじめました ボマー覚書 >>