えばきゅー2
今度は戦闘システムのお話。



 戦闘は早いです。テンポもサイクルも。非戦闘時ならかなり速いペースで体力が回復します。瀕死からでも1分あれば回復するかな。体力のほかにパワーっていうゲージがあって、これを消費して魔法やら技やらを使うんだけど、これも同じくらいのスピードで回復するんですな。ゆえに、雑魚相手なら、ガンガン連戦できちゃうのです。ちなみに、戦闘時はちょっとしか回復しない。

 テンポが早いってのは見た目も。武器の振りが速いっす。二刀流するとFFモンクの百烈拳並みの速さ。MHGの乱舞を少しゆっくりにした感じと言っていいかな。両手斧でさえ、2.5秒で振ります。隔150だから、ホーネットニードル並みだ(笑)。
 モーションも割りと良い。リネージュが手だけで武器を振ってて嫌だったので、これは私的には重要ポイント。ただ、両手武器はもう少し重そうに振って欲しかったな。FFのヒュム♂の両手剣なんてその辺は良かったんだけど。MHはやりすぎ(笑)。

 んで、コンバットアーツ。ウェポンスキルに相当。あんなにバリエーション無いですが。属性も4種くらい。これをヒロイックチェーンというもので連携させます。
1.ヒロイックチェーン起動
2.属性1
3.属性2
4.チェーン発動
 これはタイミングや使用するコンバットアーツによって効果が変わるっぽいけど、まだよく分かんないです。
 コンバットアーツは短いものなら8秒くらいの間隔でまた使用可能に。で、それぞれでタイマを持っているので、4種類もあれば、常にアーツを連発っていう闘い方もできます。ただ、上記のとおりパワーを消費するので、配分を考えないと後半ヘタるので考えどころ。先に連発して敵の数を減らすのもアリだしね。

 戦いは多対多が基本。敵をタゲると、リンクする敵がまとめて選択されます。ちなみに、名前の横に敵のレベルが表示されている上、アクティブだと名前が赤い縁取り。さらに相対的なレベル差で文字の色が変わります。つよが黄色、とてが赤って感じに。ちなみに同じ色(レベル)でも、ソロ向けの敵(PCと同じ強さ)とパーティー向けの敵(PC+5レベルくらい)が居ます。これも名前の前後に括弧がついてるので一目瞭然。
 フィールド上の敵はソロから15匹くらいのパーティーを組んでます。熊は単体、犬人間は群れ、コウモリは大群なんて感じで千差万別です。

 何事も経験ということで、野良パーティー組んでみました。なんか、ブロウラー(モンクに派生する)がやたらと多いんですが。
 私はクルセイダーなので、メイン盾です。範囲攻撃のアーツを発動させながら突っ込んで、範囲魔法でずばーん! そして範囲挑発って感じ。ダメージ軽減魔法(ファランクス?)を自分にかけて、シールドバッシュして、また範囲攻撃してって感じです。

 ケイノスの周りには、ノールっていう犬人間がゴロゴロしてるんですが、これの前線基地を襲いました。寝室、食堂などに5~8匹くらいでたむろってるのをジェノサイドしまくりです。一回の戦闘は30秒~1分半。今のところ、新鮮で楽しいです。
[PR]
by REDist | 2005-05-09 16:56 | EverQuest2
<< えばきゅー(3) えばきゅー1 >>