2足の草鞋
 ブログを読んだ友人がMHに上がるとのメールを寄越したので、MHを起動。ところが、FFでもBCNM(場合によっては数十~百万ギルの儲けになる)に呼ばれていたりして。ということで、PCでFF、PS2でMHを多重起動。
 差し当たりMHに精を出す。バサルモス(うちの猫(9kg)に似た飛竜。丸っこい)を厨刀で斬る。敵の攻撃タイミングやら、味方への誤爆やらでしおしお。やはり大剣はダメだ。続けて、ランスで出撃。こちらは素敵ステップで楽しくチクチク。やっぱり、ランスは良い。

 MHは、FFと違って、キャラクターとカメラの距離が一定。どちらも、カメラは壁に潜らないので、壁を背にすると、カメラの位置に支障が出る。FFではカメラとキャラクターの距離が可変な上、透過するから視界に影響はほとんどないんだけど、MHでは、カメラ距離よりも壁によると、カメラが上空へ逃げて、視点が俯瞰になる。つまり、自分と足元だけで、敵が見えない。まぁ、多分特許の問題で、可変カメラ距離が使えなかったんだろうけど。どうでもいいやね、そんなこと。

 バサルモスを合計4体倒したところで、BCNM出発のお時間。MHを落として、PS2でFFを。15分掛けてボスディン氷河を踏破。遠すぎ。後衛が多いので、2軍落ち。暇なのでウィンドシンセ(安物)吹いたり、キーボードで最近のお気に入り曲の和音を探ったり。時間かかりそうだからMHでもやろうかな、と思って接続。いきなり厨房登場。本当に中2らしい。そりゃ、ガキっぽいのも仕方なかろうて。高校入学当時の自分の行動なんて忘れたくても覚えていないさ。いや、思い出したくないの。マジで。マンチキンだったし。

 MH繋げた直後に出番登場。スリプガやらブリザド3やら、黒魔法を中心に色々。やっぱり、赤魔道士は良いね。リフレシュさえなければ、本当に楽しい。ほんと、しばらく離れている間にリフレシュにアレルギー出来ちゃったよ。リフレシュかけたくない。

 その後、数戦参加して、明朝早いと言うことで中座。そのまま寝てしまいましたとさ。このLSは駄目だなぁ。学生というか、廃人ばかりでついていけない。サラリーマンを中心としたLS探して潜りこもう・・・。
[PR]
by REDist | 2004-06-01 10:52 | FF11
<< 転石、苔むさず 敵前逃亡は銃殺! ~ジェンキン... >>