久々の時事ネタ
と、銘を打ったものの、普通の時事ネタなら、Yodaway2さんのとこへコメント書けば足りちゃうんだよね。ということで、2つばかりカキコんできました。良ければ見に行ってください。郵政と繰り上げ金のとこ。

 オリンピックを見てて面白いなぁと思ったこと。人種による、向き不向き。
 日本人勢の大躍進が見られた水泳。黒人の参加者は一人しか居ません。その昔、「黒人が入ると水が汚れる」とか差別されてた時代もあったと聞きます。では、黒人選手が極端に少ないのは、差別のせいなのか? と問われたら、「否」です。100%違うのか? 言われたら自信はないですが(´・ω・`)。
 閑話休題。水の抵抗を抑える長い胴を持ち、短い手足で高速なストロークが可能な東洋人と、パワフルな肉体で無理やり水を屈服させる白人に比べ、手足がひょろひょろと長い黒人はタイムが伸びにくいとか。
 柔道でも低重心な東洋人はやはり強く、手足の長い黒人の姿は見えない。反面、陸上競技においては、トラックを駆け抜けるのは黒人ばかり。長距離走になると、多少話は変わってきますが。

 それぞれの肉体的特徴でかなり変わってくるものですね。胴長短足で細い目をしている東洋人は、雪原での生活に適した体なのだとか。黒い目と下睫毛は雪原反射の日光をさえぎる効果があるとか。なるほど、日本でサングラスやらサンバイザーが開発されない訳です。また、胴長短足は表面積を抑え、体表からの放熱を抑えることに貢献しているそうです。逆に黒人さんは長い手足で放熱性に優れるとか。

 なるほど。暑がりで低重心な私は、典型的日本人ということですな?
[PR]
by REDist | 2004-08-30 15:00 | 時事ネタ
<< rep上げてみるのこと2 せめて人らしく >>