カテゴリ:時事ネタ( 38 )
皇太子殿下に「漢」をみた
 さて。今日はタブーに触れますよ。皇室問題です。めっちゃ鼻息荒いです。

 自分自身、テレビで見た世の中と比べると、若干右よりかな? とは思いますが、天皇陛下ばんざーい、なんていう気はこれっぽっちもない――言えといわれたらサボタージュする反骨家だと思う。強制されないからこそ、あえて皇族に対して敬語を使う(笑)――普通の日本人だと思ってます。
 まぁ日本史と古典好きで、昨日のブログ、お金よお金で買った3冊のライトノベルのうち、2冊は平安モノ――当然の事ながら帝が登場人物で出てくる――という私が皇室嫌いなわけないですね。

 さて。平安モノ = 自分の娘を入内させて、天皇の義理の父になる → 男児出生 → 次の天皇のお祖父ちゃん → 権力ウマー を巡ってのお話が絡むのが自然な成り行き。もちろんのこと、天皇に即位する前、いわゆる東宮妃(皇太子妃)も同じような価値がありますねぃ。
 で、入内なりで天皇や東宮の妃になったら、男児を生まにゃぁならんわけです。先に入内させた姉ちゃんがいつまでも子供を生まないので、その妹を入内させるという羨ましい事態すらおきてたわけで。

 さて。以上を踏まえて。現在、今上(今の天皇ね)には、3名の内親王(女性の皇孫)が居るのみ。現行の法律では内親王には皇位継承権がないので、宮内庁のお偉いさんとしては、親王がお生まれになってくれないと、将来的に困るわけなのです。今、皇位継承権をお持ちなのは、皇太子殿下、秋篠宮殿下、常陸宮殿下(今上の弟)の3人だけじゃないのかな。
 そんな折、出国前の皇太子様に面会を求めて断られた湯浅長官ってば、去年の12月に「秋篠宮さまの第3子を強く希望する」なんて、ぽろっと言ってしまったんですねぃ。つまり、「子供の出来にくい雅子妃より、若くて元気な紀子妃に、男児をお生み頂きたい」という。さらに極端な言い方をすれば、「雅子妃は役立たず」ってことになるわけで。
 雅子妃殿下は、外交官の道を歩んでおられた方。語学も堪能で、ご結婚前には皇室外交の華として見られていたのを覚えていませんか? ところがどっこい、国内での活動はともかく、国賓を雅子妃殿下が歓待なさっている場面なんか見たことありませんよ、わたしゃ。おそらく、皇太子殿下よりも外国語が堪能な妃殿下が一緒に居られると、皇太子殿下が低く見られてしまうとか、そういった理由であえて外されたのでしょう。国内での活動のように、皇太子殿下を立てて、控えめにしてて頂きたいってのも、古い頭の方々なら考えそうなことです。おっと、私の推論ですからね。真実と思い込まないでくださいよ。

ここから下は、さらに推論が増えます。

 元々、雅子妃との結婚自体、障害が多いものでした。東宮大夫を始め、宮内庁関係者はこぞって反対。妃殿下も「自分では皇太子妃など務まらない」と、頑なに拒否なされていた。皇太子殿下の熱烈な求愛と熱心な説得により、お二人はご結婚に漕ぎ着けたわけですが、なぜ、妃殿下も宮内庁も結婚に反対だったのか? 上に書きましたが、皇太子妃の一番重要な仕事は、男児を生むことなのです。

 元々、雅子妃殿下は、子供が出来にくい。または、子供を作ることが出来ないお体であった。そう仮定すると、上記の障害はすんなり説明できます。皇太子殿下は体外受精すらも選択肢に含めて、周囲をご説得なさったのでしょう。
 愛子内親王をご懐妊なされている、雅子妃殿下の映像をみたことないんですが、誰か見たことありますか? 代理母ってことはないとは思うんですが。いや、むしろ代理母であったとするなら、その後、徐々にやつれていく雅子妃殿下は・・・。

 雅子妃殿下を取り巻く状況が針の筵であったことは想像するに難くありません。皇太子殿下の、あの異例中の異例発言。苦悩のあまり、吐露なされてしまったのか。


さて。これは意図的な洗脳です、と断っておきます。上記を読んだ上で、この記事中の、皇太子殿下の文書を読んでみてください。

 ご結婚前の「全力でお護りする」発言。そして昨今のご言動。皇太子殿下に「漢」を見ました。かっこいいです。惚れました。
[PR]
by REDist | 2004-06-09 11:12 | 時事ネタ
絶句
例の事件の被害者の父の手記

 なんか、色々コメント考えたんだけど、なんというか、筆舌にしがたいというのがこれなのかな。何を書いても、陳腐で失礼な文しか出てこない。

 揶揄するつもりはない、と断っておくけど、文章力のある人の文は訴える力が違うね。モノを書くのがお仕事の人が、乱れた文を書いてる時点でなんというか、ショックの程が伺えると言うか。とか書くのは失礼か・・・。

 加害者少女は重い頚木を背負って生きるんだな、と思った。6/4に加害者少女について書いたときは、これっぽっちも考えてなかった。でも、ひょっとしたら、また物語の中の話のように、流しちゃうのかな、彼女は。
 朝から鬱になっている自分は、それなりにマトモな神経を持っているのかも。悔しいので、読者さんたちにも鬱をお裾分け。
[PR]
by REDist | 2004-06-08 09:49 | 時事ネタ
リコール隠し
 なーんか、「三菱自動車」も発覚しちゃいましたね。TBSの東京フレンドパークはどうなるんでしょうか? どうでもいいですが。

 しかし、本件、とっても日本的な話ですね。日本は山が多く、それぞれの村々が孤立した状態であり、なおかつ土地の移動が禁じられていたために、村内部での結束が非常に固かったとか。なにか不祥事があったとしても、それら村人が全員口をつぐんでいれば、それが明るみに出ることはほぼなかったんですね。
 同じことを現代の会社のトップがやっていたわけですが、正直、よく内部告発が無かったなと。これだけの大企業で、多くの社員がこのことに気付いているにも拘らず、それら全てが口を噤んでいたという。事を知る社員のことごとくが、村八部を恐れていたんでしょうかね。

 この辺は、私の趣味であるネットゲームでも如実に現れるのが面白いところで、日本人ってグループを大事にするんですよね。なんらかの突発的事象で、所属グループに被害が出た場合、みんなで力を合わせて立て直すのが当然なんですが、これがお米の国のグループだと、その場で解散、再編成をしてしまうという。

 日本の企業であるからこそ、こういった組織的なリコール隠しが起きたのでしょうね、と話を締めくくってみる。今日はなんか、力が抜けたブログだなぁ(笑)。
[PR]
by REDist | 2004-06-07 13:47 | 時事ネタ
同級生殺人事件
前日の記事に対するコメントに関連して。

 動機がネットにあるのは確かにそのとおりだけど、動機を持つに至った経緯というのは、そんなに大事なのかな? ネットの匿名性、文字だけによるコミュニケーションの難しさ、それらが彼女に殺意を抱かせたのかもしれない。 ネットがなかったらそもそも殺意を抱くことはなかったかもしれないけど、将来痴話げんかから殺人に至ったかもしれない。安易に、子供にネットを使わせるな! とかで済む問題ではないと思う。ネットに責任転嫁しすぎなんじゃないかな。

 話は変わって。「彼女に会って謝りたい」と弁護士に語ったということなんだけど、これが、「(もう叶わないことだけど)彼女に会って謝りたい」という意味なら、まぁ、分からなくもない。だけど、もし字面のとおり、「彼女に会って謝りたい」とか思っていたら? 加害者少女は「死」というものを理解していないのかもしれない。

 彼女はこうも言ったらしい。「前日のドラマではカッターナイフで殺人をしていた」
 でも、ちょっと待って欲しい。前日のドラマで、カッターナイフで殺人を犯した犯人はどうなったの? その後、報いを受けているでしょう? サスペンスドラマとはいえ、勧善懲悪であることは変わらないはず。

※※※※※ 以下、私の想像を多分に含みます ※※※※※

 ひょっとしたら、彼女の中では、殺人の実行が既に「目的」になっていたのかもしれない。そこに、カッターナイフで殺人を行うドラマが放映された。彼女は、カッターナイフが、「殺人という目的」を果たす「手段」に、使えると確信した。

       彼 女 は 殺 人 を し た か っ た の で は な い の か ?

 彼女は元々殺人をしてみたかった。容姿についてとやかく言われたのは、きっかけに過ぎない。殺人をしてみたかったからこそ、過激な小説を読み、姉のカードを借りてR15指定のバトルロワイアルのビデオをレンタルした。

 なんか、過激な想像をしてますね、わたし。ともあれ、持論は加害者少女自身に問題があるってことなので、大筋は離れていないんですが。まぁ、このあたりは本人しか分からないこと。

 私 個 人 の 想 像 を 多 分 に 含 ん で い る の で、変に納得したりせず、自分なりの意見を追及してください。

※10:37に一部書き換えました。
[PR]
by REDist | 2004-06-04 10:13 | 時事ネタ
女児殺害事件は、インターネットが悪い?
 マスコミって嫌いさ。カメラが撮影したものは現実だけど、カメラのフレームから外れた現実は報道されない。現実を報道してても、全ての現実を報道していない。

 いささか古いネタ(古くなるっていうこと自体異常だ)だが、援助交際を例に挙げてみる。援助交際は、東京よりも地方の方がやってる割合高いと言う話を聞いたことがある。実際、北海道に住む、私の従妹も「東京の女子高生はみんな援助交際やってると思ってた」などと。
 東京の女子高生――渋谷や池袋ではなく、通学中の女子生徒を見れば、そんなことないのは一目瞭然。援助交際を面白がって報道していれば、カメラに映る女子高生は全員援助交際やっているように見える。むしろ、そういう女子高生ばかり撮っているんだから当然。結果的に、カメラ映像が情報源な人々から見れば、「最近の女子高生は・・・」などという意見に偏っていく。
 実際、昔からそういう娘は居たはず。なにも今始まったことじゃない。それをマスコミが面白がって報道するから、模倣する輩が出てくる。「みんなやってるしぃ~」と動機を語る少女達。なぜ彼女達は「みんなやっている」と思ったのか。

 長崎の女児による殺人事件。これとインターネットサイトになんの関係があるのやら。ウェブページは情報伝達手段に過ぎない。彼女達がウェブページを持っていなかったら、この事件は起きなかったのか? 否。手紙だろうと交換日記だろうと、諍いは起きるだろう。諍いの解決手段として、加害者の少女は殺人を行った。それだけのこと。

マスコミの針小棒大、話題性偏重にはほとほと呆れる。


※※※※ 追記 ※※※※
 加害者の女児の目的は、自分の容姿に関する発言に対する報復。その目的手段として、殺人を選んだ。
 発端となったその発言を伝達する手段として、インターネットが使われた。しかし、インターネットを使った目的は報復ではない。

 目的を遂行するために手段があり、インターネットと殺人はどちらも手段だが、目的はまったく別である。

 例えるなら、霞ヶ関に報復するためにサリンを撒いたオウム。地下鉄があったからサリンが撒かれたわけ(地下鉄は効率的だったけど)ではない。
[PR]
by REDist | 2004-06-03 12:10 | 時事ネタ
敵前逃亡は銃殺! ~ジェンキンス氏の抱える問題~
 何時の頃からそうなのか分からないが、軍またはそれに類するものでは、脱走=処刑であった。裏切り、寝返り行為全てがこれに準じる。故に、日本の戦国時代の寝返り劇は、世界的に見ても特異なものだったりする。

 閑話休題。なぜ脱走兵は処刑されるか。アイスホッケーのパワープレイとか、バスケやサッカーで一人退場になった時を想像してもらえば分かるが、一人抜けるだけで、決定的なまでに戦力差がつく。スポーツならまだいいが、戦争では味方を殺す行為であることを分かってもらえると思う。
 ましてや近代戦。一人の脱走兵が、味方の駐屯している座標を手土産に、敵国へ逃亡した場合、その場へ遠隔砲撃や爆撃が行われるだろう。数人から数十人の犠牲は避けられない。さらに、その犠牲の為に戦線を後退させると、他の拠点に負担がかかり、ここでも多くの死者が出ることになる。
 つまり、一人の脱走兵の為に、数百人単位での死者が出る可能性があるのだ。昨日のニュース(どこかは失念)によると、ジェンキンス氏の責で153名が死亡したという説があるそうだ。つまり、間接的とはいえども、ジェンキンス氏は153名の同胞を死に追いやった極悪人ということになる。アメリカ軍は、遺族感情を考えても、ジェンキンス氏をのうのうと日本で暮らさせるわけにはいかない。また、彼のような脱走兵を今後出さないためにも、見せしめの意味も込めて、彼を極刑に処さざるを得ない。

 日本政府としても、それが分かっているだけに、手を拱いていることしか出来ないのであろう。私には、そのまま中国などで共に暮らすくらいしか、思い浮かばない。曽我さん一家が、安心して平穏に暮らせる日は来るのか・・・?
[PR]
by REDist | 2004-05-31 12:15 | 時事ネタ
支援の是非
 米25万トン。「家族一人5万トンという計算が成り立つんですが」と質問してた阿呆な記者が居ましたね。どういう意図で質問したのか謎ですが。

 現状、北朝鮮に支援物資を送っても、特権階級がそれを闇市場に横流しするだけ、と言われています。25万トンという膨大な量の米を押し付けてやれば、闇市場も値崩れすることでしょう。少々乱暴な方法ではありますが、これが本当の意味で役立つ支援ではないんでしょうか。いかな特権階級でも、25万トン全てを着服できませんからね。少なくとも、倉庫に入りきらない分は、国際機関の監視の下、本当に支援が必要な農村部の人々の元にも行き届くかもしれません。

 過剰なまでの米と薬品。特権階級の倉庫をパンクさせることによって、本当に支援が必要な人々へ行き渡るよう画策したモノだと仮定すると、今回の支援は実に巧妙と言えるのではないでしょうか。たとえ、それが拉致被害者家族の代金と罵られようとも。
[PR]
by REDist | 2004-05-28 15:26 | 時事ネタ
拉致被害者家族について
ブログってこんなのっていうイメージがありおりはべりいまそかり。

 拉致被害者の家族が日本へやってきて一週間。その日の記者会見で、子供達が来日したことを手放しで「良かったですねぇ」とか言ってるアナウンサーにほとほと呆れた。
 向こうの歴史の教科書で、日本はどうかかれていることやら。子供達はその教科書で、日本は恐ろしい帝国主義国家。軍事大国(軍事費だけ見れば、あながち間違いでもない。物価指数と比べればいいのにねぇ)とか教わってきたわけで。
 両親が日本へ一時帰国し、そのまま日本に定住。北朝鮮本国ではどのように伝えられていたことやら。一説には「日本政府によって拉致された。開放要求にも応じない」と報じていたらしい。飛行機から降り立った、地村3兄弟長男の強張った顔。姉と弟は俺が守るぞ、という決意がそこに読み取れた。

 新しい自宅で家族5人、どのような会話が為されたのか。地村父は、日本の現状、北朝鮮の外側から見た現状を、子供達へ正確に伝えることが出来たのか。また、自分の考えを持つ歳に成長した子供達は、それをどのように受け止めるのか。「父母は日本政府に洗脳されている」とか思ってはいないのか。私は自分の価値観が覆るような事件に出会ったこと無いので想像もつかない。
 また、脱走兵ジェンキンス氏。敵前逃亡は銃殺という原則を曲げるわけに行かないアメリカ軍と板ばさみの日本政府。彼の価値観はどうなっているのか。アメリカの手の届かないところで会談を行うとして、その程度でそれを改め、子供たちと共に日本へくる決心をするのか、はたまた、それをアメリカ軍は認めるのか。
 まだまだ問題は山積だ。

 ところで、野党のお仕事っていうのは、与党の足を引っ張ることでいいんですよね?


※※※※※ 追記 ※※※※※
午後のニュースを見た限りでは、地村一家、蓮池一家ともには心配ないようです。良かった。 参照
[PR]
by REDist | 2004-05-28 14:03 | 時事ネタ